まれにいいこと

小さないいこと探しながら、今日もなんとか暮らしています。

イヤミス

時に騙されて

好きな作家の本は、無条件に手に取る。 あらすじを読んだり、レビューを参考にしたり、しない。 作家名だけで選ぶ。 湊かなえさんの『山女日記』との出会いもそんな感じだった。 山女日記 (幻冬舎文庫) [ 湊かなえ ] 楽天で購入 さてさて、今回は、どんな…

日本上陸

と言っても、台風のことでも、どこぞの大物スターでも何でもなく……私たち一家のことです(/・ω・)/ 2か月ほど滞在しますが、「2か月もあるな!」と思っていると一瞬です。 やるべきことは、速攻でやります! まず、着いてすぐやったこと。 ① 綾辻行人さんの…

今週の読書『麒麟の翼』東野圭吾/『ナニカアル』桐野夏生

読書に集中できない日が多く、「今週の」というよりは「ここ最近の」読書ですが... 1冊目は、東野圭吾作『麒麟の翼』 麒麟の翼 (講談社文庫) [ 東野 圭吾 ]価格:756円(税込、送料無料) (2019/2/23時点) 楽天で購入 ナイフで胸を刺された後、瀕死の状態…

今週の読書 『みんな邪魔』真梨幸子著

「小説家の頭の中って、どうなっているんだろう」といつも思うが、中でも真梨幸子さんは別格。 彼女の作風は、他では絶対に見られない。 登場人物、誰もが主役になる。 一見何のつながりもない人たちや事件が、しっかりとつながっていく。 登場人物一人ひと…

今週の読書 『奴隷小説』桐野夏生著

『奴隷小説』 桐野夏生著 先週読んだ、桐野夏生作『猿の見る夢』が面白かったので、 もう1冊桐野さんに挑戦。 yotoro.hatenablog.com 誰も幸せにならない短編集。 拉致、監禁、収容所、束縛された村社会、閉ざされた劣悪な労働環境、 のがれられない精神的…

今週の読書 『猿の見る夢』桐野夏生著

『猿の見る夢』桐野夏生著 抜群の喜劇!でも、私的にちょっと鬱った以下2点。 ①何もしていないのに悪者になる人もいる一方、企てたのに何のお咎めもない人っているよね… ②こういう人↓も、たしかに多いよね… 「人がドアを開けてくれるのを、今か今かと脇で待…

こども向けイヤミス本、見つけた!

今日こどもに読んだ1冊。 まさかの子ども向けイヤミス本? 「おいらはコンブ林にすむプカプカといいます」作・岩佐めぐみ 最後の1行が衝撃すぎて、鳥肌もの。 お友達募集中?のコンブ林に住む、ラッコのプカプカ。 ある日、謎の旅するウミガメ、カメ次郎が…