まれにいいこと

小さないいこと探しながら、今日もなんとか暮らしています。

いつの日か、知るとき。

f:id:Yotoro:20190327051346j:plain

最近の散歩風景。

向こう岸の、まるで見えない湖。

これが海なのか、湖なのか、

ちょっと前まであやふやだったはずの、子どもたち。

気付いたら、「これは湖!」と言えるようになっていた。

子どもの成長、うれしい反面、

「この海は、波があんまりないねぇ」

なんて、言っていた頃が懐かしく、寂しくも思う。

 

  

パンが好き。シナモンが好き。

シナモンロールは、まさに、そんな私のために存在するパンだった。

f:id:Yotoro:20190327115955j:plain

ある日、私にパン作りを教えてくれる義母から、

「今日はシナモンロールを作るわよ~」

と、電話があった。

シナモンロールが、いつでも食べられるようになる?!

喜び勇んで、義母宅に向かった。

作業工程は、難しくない。

が、大量に使われる砂糖とバターの量に驚いた。

義母曰く、市販の物には、もっと入っているはずだと言う。

味は、絶品。

本当においしかった。

でも、シナモンロールの正体を知ってしまった私。

それ以降、シナモンロールとは、

距離をおいて、付き合うようになった。

 

数年前、子ども達と、シナボン前を通った時、

このかぐわしい香りを放つ品物を、どうしても食べてみたい、

と言う。

長男、アレルギーの都合上、市販の物は食べられない。

母、砂糖もバターも激減の、シナモンロールを作成。

見た目は、OK。

味は、うーん……

シナモン風味のパン、といったところか。

やはり、バターと砂糖の量が、ポイントのようだ。

夫においては、バターとハチミツを塗りたくって食べていた。

   f:id:Yotoro:20190327121946j:plain 

それでも、子どもたちは、人生初のシナモンロールを、

「おいしい、おいしい」と、

喜んで食べてくれた。

それ以降、リクエストにお応えして、たびたび登場する、

我が家のシナモンロールならぬ、シナモンパン。

 

いつの日か、市販のシナモンロールを知る日が来たら、

母が作っていたものは、何だったと思うのだろう。

それでも、また、「作って!」と、リクエストしてくれるだろうか。

 

いろんなことを知っていくということ。

子どもの成長を喜ぶ反面、

寂しさも感じたりする。

なんか、そんなことを思った、散歩道。

 

ところで、久々にシナボンのサイトを覗いてみたら、

日本では、こんな素敵なシナモンロール

限定販売されているらしい。

f:id:Yotoro:20190327070303j:plain

『サクラミニボン
販売期間:2019年3月1日(金)~2019年4月18日(木)予定
サクラ風味のクリームチーズフロスティングを、しっとりモチモチとしたシナモンロールにたっぷりトッピング。アクセントにサクサクのサクラクランチをデコレーションしました。ほのかなサクラの風味と、シナボン特製のマカラシナモンの絶妙なバランス、日本限定の味わいをお楽しみください。
 
販売商品お取扱い店舗詳細:
<サクラミニボン単品>
販売価格:390円
売店舗:4店舗
六本木店・二子玉川ライズS.C.店・コクーンシティ店・
アトレ吉祥寺店
<サクラミニボン 3個>
販売価格:1,170円
売店舗:5店舗
六本木店・二子玉川ライズS.C.店・コクーンシティ店・
アトレ吉祥寺店・東京駅店

 ーー画像、文章引用元 シナボンHP http://www.cinnabon-jp.com/

  

すごい気になる!!!!!

さすが日本!

バリエーションが、豊富。

そして、魅惑の限定販売モノ。

あ~~~、食べてみたい!!!

どなたか試された方、いらっしゃいますか?