まれにいいこと

小さないいこと探しながら、今日もなんとか暮らしています。

あたたかな風景

台風19号、被害状況をニュースで目にするたびに、心が痛む。

何もできない自分、自然災害という非情な何者かに、いら立ちもする。

カナダの、私が住んでいる地域も、昨晩から豪雨。

窓に叩きつけられる雨音を聞いていると、夜も眠れず。

何も手につかずにいると、日本に住む友人からメールが届いた。

 

日本で行われていた、ラグビーワールドカップ

13日に予定されていた、カナダ対ナミビア戦。

台風の影響で中止になったが、カナダ選手が岩手県釜石市に残り、

ボランティア作業にあたったことが、ニュースになっていた。


台風で試合中止のカナダ代表がボランティア

 

 

彼女のメールには、こう書かれていた。

とても感動したんだよ。

よく災害時に、スポーツ選手が、

「被災地に勇気を与える」なんて言って、

「そんなわけないじゃん!」と思ってたけど、

そうでもなかった。

 

素敵なメール、ありがとう。

もともと知っていたはずのニュースだったのに、

全然違う風景に見えたよ。

カナダチームにも、心からありがとう。