まれにいいこと

小さないいこと探しながら、今日もなんとか暮らしています。

買わない選択

便利な世の中。

カナダにいても、大抵の日本のものは食べられる。

米も、味噌も、豆腐も、しょうゆなどの各種調味料も手に入るし、山菜や納豆だって手に入る。

でも、大好きなのに、どうしても見つけることができないのが、みょうが。

私にとって、みょうがはただの薬味なんかではなく、主役級の野菜なのに。

f:id:Yotoro:20190608222323j:plain

今年は日本に帰るので、みょうがが食べ放題!みょうがのことを考えると、今から楽しみすぎる。

 

納豆、冷奴、冷しゃぶ、麺類に…薬味とは思えないほどの大量投入、コレお約束。

ぬか漬けや甘酢漬け、もちろんやるよね。

わかめやきゅうりと和え物に。これも外せない。

とうもろこしやきゅうり、ごまやツナと混ぜご飯にしても美味しいらしい。やってみよう。

同じくみょうが大好き“みょうが党”党首・ぷぷ子さん(id:buta-pupu)おすすめレシピも、絶対に試さなきゃ♬

ぷぷ子さん、かわいいイラストと文章で、私を癒してくれる、素敵なブロガーさん。なぜか共通点が多くて、幼馴染?と思ってしまうお方です(笑)

buta-pupu.hatenablog.com

それにしても、“みょうが党”って表現が、絶妙すぎて(笑)。まさに、私のためにあるような言葉!

 

 

そして、私が日本で、毎日でも食べてしまうのがコレ。

温かくても、冷たくても美味しく食べられる。

 

なすを好きな油で炒めて(私の場合は、ゴマ油かオリーブ油)、その上に、刻んだみょうが、しその葉、みつば、パクチー、ネギ、鰹節など、好みの薬味類を盛り付け、ポン酢でいただく。

“みょうが党”員の私は、もちろん、みょうが大盛りで。

 

作り置きしておいて冷蔵庫に保存、冷たいまま食卓に出せるのも便利。

f:id:Yotoro:20190608230004j:plain

この時は、みょうがとしそでシンプルに。

 

 

さて、 

みょうがネタをブログに書こうと決めて、「みょうが カナダ」で検索してみたら、な、な、なんと、家庭菜園で育てている人がいるらしい?!

さらに調べてみたら、みょうが、すごく育てやすいらしい。

・ 病気や虫に強い。

・ 日当たりの悪い場所で育てられる。

・ 多年草なので、一度植えたら、毎年収穫できる。

 

知らなかった…

ブログやっててよかった…

ブログやってなかったら、カナダでは、永遠にあきらめの食材だった…

ということで、今後、カナダでみょうがを栽培しようと決意した私。

 

それにしても。。。

長男のアレルギー体質が分かってから、買うことへのこだわりを完全に捨てたつもりでいたのに、相変わらず「買う」ことにこだわっていたとは!!!

反省デス。

買わずに作る、買わずに育てる、

大昔は誰もがそうだったはず。

もう一度、自分の考えを改める機会をくれた、みょうが。やっぱり君が大好きだ。